高知県林業労働力確保支援センター
動画配信

動画配信

高知県の森林率は84%と全国で最も高く、また、高度経済成長期に人工林化が進み、人工林率も65%と全国で第2位になっています。現在、充実してきた森林資源の利用拡大を図るために、様々な施策が展開されています。

森林を守り育てる高知県の林業の魅力や、林業の仕事をわかりやすく紹介します。

広大な森林を保有する高知県、山は険しく、切り立っている。しかし、そこでも林業を営む林業士がいる。その雄姿を見よう!
高知県の林業を学んでもらい、県外からの担い手確保につなげるセミナーです。高知県林業労働力確保支援センターが高知県の協力を得て東京・大阪・名古屋などで開催しています。
高知で林業
林業は、山に木を植え、木を伐り育て、山を守る仕事
大自然の中で、信頼できる仲間と、高知の山で働く-
(高知県林業PR動画)
林業の仕事は、太陽が出ている明るい時間帯に行われます。
一般的には、朝8時ごろ作業を行う山の現場に到着します。
まず行われるのは、ミーティング。3人から5人で作業を行う林業は、朝、班長から各自の役割について指示があり、ミーティングが終わるとそれぞれ自分の仕事に取りかかっていきます。

高知家の林業人

高知県では約1500人が林業の現場で働いています。地元出身の方や県外から移住してきた方たちが高知の山を守るために日々汗を流し、魅力いっぱいの高知県での生活を楽しんでいます。

ここでは高知に移住してきた方々を中心に、その仕事ぶりや高知ならではの生活をご紹介します。

相原さん(仁淀川町)
~ 伝統文化に触れながら歩む ~

上利さん(馬路村)
~ 大自然の中での子育て ~

石田さん(香美市)
~ 50年先の次の世代につなぐ林業 ~

窪田さん(四万十町)
~ 自然を感じて働き暮らす ~

塙さん(四万十町)
~ 家族で踏み出す勇気ある一歩 ~

山本さん(四万十市)
~ 趣味と家族と共に生きる ~

PAGE TOP